のんきな日々**ケ・セラ・セラ**

ブログ初挑戦です。のんきに過ごしている毎日を書いていこうと思います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続問題が続いていた京都の一澤帆布では いよいよ長男の方も営業を再開するようですね。

三男の信三郎さんは静観の構えのようで

「品物の良さで競い合いたい。答えはお客様が出してくれる」とのコメントを発表した。とのことですがどうなのでしょう?



『一澤帆布』と『信三郎帆布』

今後どちらがより多くの人に受け入れられていくのでしょうか?

それを決めるのはお客さま つまりわたしたちですよね。

今度 京都へ行ったら必ず両方のお店へ行って品物をよ~く見てきたいと思っています。



一澤帆布のタグはやっぱり今までと同じものなのでしょうか?

というか 京都行きたーい “o(><)o”くう~!






スポンサーサイト

コメント
信三郎帆布とか思
信三郎帆布とか思っています
まめたちが、京都で大きい答えとか、広いお客など思っています
みかは、信三郎帆布とかを静観しなかったの?
2006/10/07(土) 13:58:13 | |BlogPetのまめ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mikanon.blog77.fc2.com/tb.php/4-e24b6c5b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。